スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<リフォーム詐欺>サムニンに2億8000万円の賠償命令(毎日新聞)

 サムニングループによるリフォーム詐欺事件を巡り、虚偽説明で工事代金をだまし取られたとして、東京都豊島区の男性ら35人が、グループ4社や親会社「エム・エイチ・エス」の小川隆司元社長(42)=懲役8年が確定=ら42人に約2億8000万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁は26日、全額の支払いを命じた。笠井勝彦裁判長は「根拠なく建物崩壊の危険性を指摘して不安をあおり、違法な勧誘方法で契約を締結した」と指摘した。賠償を命じられたのは4社と35人。うち小川元社長への賠償命令額は約1億8000万円。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
判決文偽造:元書記官に懲役11年 さいたま地裁判決
収受容疑:弘道会系組長ら再逮捕 警視庁
東京地裁:詐欺判決で朗読ミス 被害者を1人多く読み上げ
国民年金詐取:容疑の弘道会系組長に逮捕状…警視庁
振り込め詐欺:「キング」に懲役20年判決…東京地裁

民主・鉢呂氏側、3年分の献金日を虚偽記載 規制法抵触か(産経新聞)
小泉被告に死刑判決=元次官ら連続殺傷-さいたま地裁(時事通信)
<蘭越母子殺傷>被告に無期懲役の判決 札幌地裁(毎日新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元(読売新聞)
スポンサーサイト

<大阪虐待死>死亡前日嘔吐、繰り返し暴行か 同居少年供述(毎日新聞)

 大阪府門真市で虐待を受けたとみられる男児(2)が死亡した事件で、大阪府警に傷害容疑で逮捕された同居の無職少年(19)が「(男児は)死亡前日の27日の日中に、嘔吐(おうと)するなどしていた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。少年は、27日深夜に暴行したらぐったりした、という内容の供述をしているが、府警は以前からの度重なる虐待で容体が悪化していた可能性もあるとみて、さらに調べている。

 また、少年は「なつかないのに腹が立ち、たびたび殴った。暴力を繰り返すうちに、ちょっとにらむと、(男児は)愛想笑いをするようになった。それを見ると『殴った方がいい』と思った」とも供述。少年が男児に繰り返し暴行していた疑いが持たれている。

 一方、男児の母親(19)は府警に「昨年10月ごろ、子どもの体にあざを見つけた」と説明。「(少年に)注意すると、『もう暴力はしない』と言ったが、夜、仕事に出ている間、子守りを任せており、それ以上は強く言えなかった。(少年の)姉に相談し、一時、預けたこともあるが、児童相談所や警察には連絡していない」と話している。

 府警門真署によると、男児は28日未明、病院に運ばれ、同日午後3時半ごろ、死亡が確認された。男児の頭に急性硬膜下血腫、体には複数のあざがあり、少年は「(27日深夜)拳で胸を約3回殴り、頭を壁にぶつけたら、ぐったりした」と供述した。府警は29日午後、少年を大阪地検に送検した。

【関連ニュース】
2歳長男虐待死:母親に懲役7年の実刑判決 東京地裁
幼児虐待死:夫婦の主張に差、夫の判決確定…戸惑う裁判員
児童虐待:厚労省と文科省が指針策定
児童虐待:親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで
傷害容疑:5歳長男の足ライターで焼く 継父逮捕 千葉

無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)
両陛下が「国際内分泌学会議」ご出席(産経新聞)
【いきいき】絵地図師・散歩屋 高橋美江さん(産経新聞)
子ども手当法、きょう成立 外国人申請殺到も 財源いまだ綱渡り(産経新聞)
<名古屋大>4004人巣立つ 「自分を信じてまっすぐに」(毎日新聞)

首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」(産経新聞)

【鳩山会見詳報(7)】(26日夜)

【生活実感】

 --内閣支持率、民主党支持率の低下に歯止めがかからない。私は市民メディアで、有権者の声を直接聞きながら編集したり、執筆したりしている。不人気の大きな原因は大メディアの世論調査にあるような政治とカネではなく、民主党政権になっても全然生活がよくなってねえじゃねえか、むしろ自民党時代よりも悪いじゃねえかというマグマがすごい。政治が混迷する大きな原因の1つに官邸の調整能力のなさがある。個人の能力を超えたことを平野博文官房長官に要求するのは酷だ。国民にとってはさらに悲劇だ。官房長官をチェンジすることも視野にないか。国民の切なる願いだ

 「まず、官房長官は、私は、大変がんばってくれていると思っております。官邸の機能が必ずしも十分果たせていないということに関しては、当然いくつかの改善を急務として行われなければならないかとも考えておりますが、私は生活がよくなっていないというのは、まだ第2次の補正予算というものはスタートしておりますが、予算がようやく2日前に仕上がったばかりでございまして、これから国民のみなさま方のお暮らしというものに直接、影響が、プラスの影響が出てくると、そのように確信をしています。すなわち、私どもとすれば、やはり、今回のデフレというものを何とか払拭(ふっしょく)させていくためには内需、家庭に対して直接刺激を与えることが大事ではないかという発想のもとで、子ども手当とか、高校無償化というものを提案して実現をしてきたわけでございまして、こういうことを行うことによって、特に所得が必ずしもよくない方々にとって、生活実感というか、生活がよくなってきているな。新しい政権になって変わったなという実感を、そのときに感じていただけるものだと思っていまして、生活がよくなっていないじゃないかというのは、まだ、旧政権のある意味での予算というものが、あるいは方向性が延長してきていた中で、起きている事象だと、国民のみなさんにはご理解いただいて、これから変わりますよと。変わってくる姿をごらんになっていただいて、それでもインターネットを通じて全然よくなってねえじゃないかと。また悪くなっていくんじゃないかという話であれば、そのときに、さらに考えていかなければならない話だと思っております」

【参院選】

 --予算が成立して参院選挙に向けて準備が加速していると思うが、内閣支持率が下がって厳しい中で、参院選の勝敗ラインについて、今の時点でどのような目標を考えているか。また、その目標を達成できなかった場合に、責任についてどのような覚悟を持っているか

 「まだ予算が成立をして、2日しかたっておりません。このような中で、私の頭の中にはこの予算をいかに早く執行して、国民のみなさんのお暮らしというものを、いかに早くいい方向に向けて、がんばれるかと。特に学校の耐震化というような、さまざまな議論も予算の審議の中で出てきているわけでありますが、こういったことに、どのように対処するかということに、今、頭がいっぱいでございます。参議院の選挙が7月という意味では、それほど遠くないとも思っておりますが、今、私には参議院選挙の勝敗ラインというものを設定をする状況ではありません。これから(小沢一郎・民主党)幹事長とも相談をいたしながら、参議院選挙に向けてしっかりと戦って勝利を収める方策というものを構築してまいりたいと思っておりますし、そのときに何らかの形で、民主党としての勝敗ラインを設定しようと思っておりますが、今、勝敗ラインを考える状況にはまだいたっていません」

【関連記事】
首相「閣内不一致と言われないようにする」
首相「企業団体献金の禁止に踏み込み根っこを絶つ」
首相、支持率低下は「『頑張れ』の声」
首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」
首相「東アジア共同体構想を現実に仕立てる」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
「民主党に物が言えるのは私だけ」-日医会長選、原中候補が主張(医療介護CBニュース)
<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)
自転車共同利用 富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)
<人事>警察庁(毎日新聞)

「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京都練馬区=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、警視庁麻布署は23日午前、中村容疑者を同法違反(使用)容疑で追送検した。

 送検容疑は、今月8日夜、港区内の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤を使用したとしている。

 同署によると、中村容疑者は「覚醒剤の粉末を口に入れて使った。覚醒剤は以前に、都内の路上で外国人から買ったものだ」と容疑を認めている。

 中村容疑者はこの数時間後の9日未明に、同区西麻布の路上に止めた乗用車内にいるところをパトロール中の警察官に職務質問され、同法違反(所持)の現行犯で逮捕されていた。

【関連記事】
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩
中村“妻”涙の激白「最後まで支える」
「JAYWALK」ボーカルと“交際”女性タレント、薬物疑惑を否定
中村容疑者の尿から覚醒剤反応、使用容疑でも立件へ
JAYWALK中村“内縁”妻はタレント…衝撃の素顔

地下鉄サリン「忘れたい」…給付金申請辞退も(読売新聞)
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ-厚労省(時事通信)
木村威夫氏死去=映画美術監督、鈴木清順作品などで活躍(時事通信)
将棋 久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局 (毎日新聞)
青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)

日医会長選、立候補3氏が初の公開討論(医療介護CBニュース)

 4月1日に投開票が行われる日本医師会会長選挙の立候補者による初の公開討論会(主催=関東甲信越医師会連合会)が3月20日、日本医師会館で開かれ、現職の唐澤祥人氏のほか原中勝征氏(茨城県医師会長)、森洋一氏(京都府医師会長)が2010年度診療報酬改定への評価などをめぐり意見を交わした。

 診療報酬全体の改定率が10年ぶりに引き上げられる今回の報酬改定に対して、唐澤氏は「医療費の財源を投入する方向性を出していただけた」と評価する一方、「勤務医や医療専門職、地域の診療所が何とか持ち直せるかというと、とんでもない」と指摘。引き続き医療費を増やすよう、政府に働き掛ける考えを説明した。

 一方、原中氏は「わたしはおそらくお2人とは違う立場に立っているのではないか。今回の診療報酬改定の中に、わたし自身が入っていた」「国会議員の勉強会に呼ばれ、講演や意見陳述を求められた」などと、与党とのパイプの太さをアピールした。

 森氏は「大病院中心で中小病院に少し。診療所はトータルでマイナスになるだろう。われわれとしては容認できない内容だ」と総括。2年後に予定されている次の報酬改定に向け、国民を巻き込んで医療費の財源確保策を議論すべきとの認識を示した。

 公開討論は、▽今回の報酬改定に対する評価と次回の引き上げに向けた対策▽日医の改革と、多様な立場の医師が参加できる組織改革の方向▽医師不足と診療科偏在に対する取り組み-がテーマ。この日は、全国の日医代議員ら約300人が3氏の意見を聞いた。

 日医改革に関しては、唐澤氏が女性医師の参画を促す必要性を強調する一方、森氏は執行部に勤務医枠を設ける考えを示した。また原中氏は、会員の声を執行部に反映できるようにするため、「直接意見を受け付ける窓口を設置する」と述べた。

■唐澤陣営「代議員総数の3分の1を獲得」

 唐澤陣営の鈴木聰男・選挙対策本部長は20日、公開討論会後の活動報告会で、代議員総数の3分の1を上回る票を獲得できる見通しだと明らかにした。報告会には約180人が参加。唐澤氏は「鍛えに鍛えた精神で不屈の医療政策提言、不断の努力を重ねて歩みを進めていきたい」とあいさつした。

■原中陣営「“寿”まっとうできる国に」

 一方、原中陣営も公開討論会後に必勝総決起大会を開き、関東甲信越を中心に305人が参加した。原中氏は席上、「日本をお金が無くて医療を受けられない国にしてはいけない。“寿”をまっとうできるような国にしなければならない」と決意を語った。


【関連記事】
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説





エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
ライターの規制導入確実に=作業部会で業界同意-経産省(時事通信)
「私の組織で抹殺します」 部下脅迫の疑い、大和市職員逮捕(産経新聞)
<電子書籍>普及で総務などの3省合同の懇談会が発足(毎日新聞)
「邦夫の乱」いばらの道 与謝野、舛添氏、連携を否定(産経新聞)

<国会同意人事>日銀審議委員など8機関32人提示 政府(毎日新聞)

 政府は12日午前、衆参両院の議院運営委員会の合同代表者会議で、日銀審議委員に東京電力前副社長の森本宜久・電気事業連合会副会長(65)を起用するなど8機関32人の人事案を提示した。衆参各院の同意を経て正式決定する。

 日銀審議委員の定数は6人だが、自公政権時の「ねじれ国会」で日銀総裁人事が混乱し、現在は2人欠員の状態。森本氏は連合会副会長などを6月末に辞職し7月1日付で任命予定。昨年12月に国会の同意を得ている宮尾龍蔵・神戸大経済経営研究所長が今月下旬に同所長を退任して審議委員に就任する予定で、森本氏の同意が得られれば、08年3月以来、約2年4カ月ぶりに審議委員の定数が埋まることになる。【山本明彦、近藤大輔】

【関連ニュース】
日銀:金融緩和策の追加を検討 デフレに対応
日銀:山口副総裁、デフレ長期化への警戒感を表明
日銀:劣後ローン供与を終了 活用は200億円止まり
日銀:「企業心理改善弱い」と指摘 金融政策決定会合で
日銀:白川総裁 政府・与党の金融緩和圧力をけん制

バラエティー番組で民放連がシンポ 「作り手は信念を持って」(産経新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
「開国博」入場券代金求め、旅行会社を提訴へ(読売新聞)
鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(毎日新聞)
<山手線>酔ってホームから転落…電車通過、けがなし 上野(毎日新聞)

乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」(産経新聞)

 堺市中区のマンションで生後2カ月の女児が頭を揺さぶられ死亡した事件で、殺人容疑で逮捕された母親の武中明日香容疑者(24)が、「夫が育児に協力的でないので悩んでいた」と供述していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。武中容疑者は育児を相談していた堺市中保健センターに「首を絞めてしまうこともある」と話していたことも判明。府警は武中容疑者が孤立感を深めて虐待に及んだとみて、同日午後に殺人容疑で送検、育児状況を詳しく調べる。

 捜査関係者などによると、夫(23)は綾音ちゃんが昨年11月に生まれる前には堺市の出産前教室に参加することもあったが、誕生後は積極的に育児に関わっていなかったという。

 武中容疑者は出産後、夜泣きなどでストレスを募らせており、夫に対して「育児態度に不満を持っていた」と供述。その一方で、「夫と交際していたころの生活に戻りたかった。綾音がいなくなればいいと思っていた」とも話しているという。

 堺市によると、武中容疑者は事件3日前に堺市中保健センター職員が自宅を訪問した際に「子供がかわいいと思えない。首を絞めてしまうこともある」と訴えていたという。

【関連記事】
兵庫・三田の女児虐待 委員会審査経ず帰宅 母と関係改善と判断
1歳女児、虐待死か あご骨折、体にあざ 大阪
女児虐待死、継母を傷害致死容疑で再逮捕「黙秘します」
埼玉、奈良で虐待死相次ぐ ニッポンの処方箋は
継母を傷害致死容疑で再逮捕へ 頭部に衝撃? 兵庫の女児虐待
20年後、日本はありますか?

首相、邦夫氏離党で「自民党も苦労されてる」(産経新聞)
遣唐使船、朱鮮やかに…復元ほぼ完成(読売新聞)
無料博物館めぐりはいかが?(産経新聞)
高校無償化 朝鮮学校、一転適用へ 教科書は金総書記の決裁必要(産経新聞)
日本イベント大賞 松山「俳句甲子園」に(毎日新聞)

<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)

 名古屋市議会の民主、自民など主要各派は、地方議員が加入する議員年金制度の廃止を求める決議を2月定例会で行う方針を固めた。地方議員の年金を巡っては、総務省の検討会が昨年12月、廃止も視野に入れた報告書を原口一博総務相に提出しており、大規模自治体の議会が意思表示をすれば制度見直しに影響を与えそうだ。

 総務省によると、廃止決議は岐阜県山県市、徳島県小松島市など5市1町が実施しているが、都道府県・政令指定都市では初めて。

 地方議員の年金は1962年施行の地方公務員等共済組合法で規定され、「在職12年」の条件を満たせば報酬と在職年数によって受給額が決まる。12年で引退すると、名古屋市議の場合は年額178万5600円、30年以上なら242万8416円が支給される。

 一方、議員年金に対しては、厚生年金などに比べ受給条件が低く、4割を税金でまかなうことへの批判が絶えない。平成の大合併で議員数が減ったことによる年金財政の逼迫(ひっぱく)も加わり、議員の中からも廃止を求める声が出ていた。

 名古屋市議会の決議は、こうした流れを踏まえたもので、全会一致での議決を目指す。総務省は10年度にも関連法の改正を目指しており、決議の調整に当たっている市議は「全国市議会議長会は制度維持を望んでいるが、名古屋市議会はあえて議会改革の意思を示したい」と話している。

 議員年金問題では、同市の河村たかし市長も衆院議員時代から「議員の最大特権だ」と批判し、昨年11月に出した議員ボランティア条例案(継続審議)でも議会に「廃止に向けた活動」を求める項目を盛り込んだ経緯がある。廃止決議には、河村市長の要求を先回りして実施することで、市長主導の議会改革を封印する狙いもあるとみられる。

 総務省自治行政局によると、廃止決議は山県、小松島両市のほか、兵庫県加西市、高知市、長崎県雲仙市、熊本県湯前町が実施している。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ
消された年金:記録訂正の確認手段 厚年基金や健保でも
雇用:各党が政権公約に
年金:旧社保庁職員のアンケ基に新たな解決策 記録回復委
年金業務監視委:「14年まで活動」で合意

<サリドマイド>奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大(毎日新聞)
<クロマグロ>「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)
名古屋高検検事に盗撮容疑=迷惑防止条例違反で捜査-愛知県警(時事通信)
<ハイチ地震>PKO20人が帰国(毎日新聞)
桃鉄キャラ無断使用 風俗店や経営者を書類送検(産経新聞)

JAYWALK中村容疑者逮捕=覚せい剤所持容疑-警視庁(時事通信)

 東京都港区内で覚せい剤を所持したとして、バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)が、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁麻布署に現行犯逮捕されていたことが9日、同署への取材で分かった。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席
「暴力団事件、負担大きい」=覚せい剤密輸で裁判員

自民・森まさこ議員「菅氏は国会の居眠り王」(スポーツ報知)
トルコ人助教の博士号取り消し=論文に盗用-東大(時事通信)
平成22年度予算案が衆院通過(産経新聞)
今年のアカデミー賞を占う 「アバター」「ハート・ロッカー」事実上の一騎打ち(産経新聞)
<普天間移設>首相「月内に政府案」(毎日新聞)

部落解放同盟が全国大会=東京(時事通信)

 部落解放同盟(組坂繁之委員長)の第67回全国大会が3日、東京都千代田区の九段会館を主会場に、2日間の日程で始まった。大会では、昨年の政権交代を踏まえ、人権侵害救済法の早期制定など、人権や平和の確立に向けた基本方針を議論する予定。 

<雑記帳>イチロー五月人形 三重・四日市(毎日新聞)
センター責任者ら3人を書類送検=JAもみ殻庫の死傷事故-秋田県警(時事通信)
犯罪より反党行為に厳しく=鳩山首相(時事通信)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)

<空自官製談合>空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正(毎日新聞)

 航空自衛隊が発注する事務用品の入札を巡る官製談合疑惑で、空自トップの外薗健一朗・航空幕僚長は5日の定例会見で「一般競争入札になって事務処理も相当増え(たことが)、大きな原因として考えられる」との見方を示した。そのうえで、談合に関与したとされる隊員には「悪意がないとの考えか」と報道陣に問われ、「そう思っている」と発言した。会見後、防衛省航空幕僚監部広報室は空幕長の発言について「『私腹を肥やそう』とか『もうけてやろう』とかは現時点でないだろうとの認識」と釈明した。

 空自は随意契約だった04年度以前、天下りの受け入れに協力的な業者へ優先的に発注し、一般競争入札が導入された05年度以降には調達を担当する第1補給処の複数の現職隊員が、天下り先の受注割合を維持するために業者側と談合を繰り返した疑いが持たれている。公正取引委員会は北沢俊美防衛相に官製談合防止法に基づく改善措置要求を出す方向で最終調整している。

 会見で外薗空幕長は「隊員が関与した疑いがあることは誠に遺憾。重大な事案であると受け止めている」と述べた。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
普天間移設:現行案決着は困難 防衛相、米側に伝え済み
官製談合:空自で 公取委が改善措置要求へ
津波:航空機70機など出動 自衛隊が情報収集などで
北沢防衛相:小沢氏は参院選前に出処進退の説明を
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める

元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”(産経新聞)
バイリンガルの子 高い会話理解力 京大准教授ら発表(産経新聞)
押尾被告の2度目の保釈請求も却下(産経新聞)
韓国大統領、4月来日で調整(時事通信)
<葬儀>近藤鉄雄さん=元労相 20日に(毎日新聞)

「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)

 走行中の山陽新幹線の車内に白煙が立ち込め、異臭が漂った。

 3日夜、博多発東京行き「のぞみ56号」で起きた車両トラブル。乗客らは、運行を取りやめた新神戸駅で、不安に駆られながら過ごした車内の様子を生々しく語った。

 午後6時25分、のぞみ56号は出張帰りのサラリーマンや観光客らを乗せ、博多駅を出発。途中、小倉、新山口駅に停車し、7時33分に広島駅を出た。

 12号車の乗客が異状に気付いたのは、この頃だ。大阪府豊中市の会社員男性(45)は、同駅到着前に異臭を感じ、「モーター辺りから『カコン、カコン』という異音を聞いた」という。兵庫県尼崎市の男性会社員(34)も「広島辺りから焦げ臭いにおいがした」と話す。名古屋市の男性会社員(24)は「花火の後のようなにおい」と例えた。

 8時29分、姫路駅発。この頃にも異音を聞いた乗客がおり、千葉県の男性会社員は「姫路を過ぎた辺りで、床下の方から『ガチャン』という大きな音がし、故障かと思った」と振り返る。尼崎市の男性会社員は「この頃、煙が車内に立ちこめてきた」と説明する。名古屋市の会社員・水野勝成さん(30)は「おかしい」と思い、前の車両に移動。東京都の会社員大年陵真さん(21)は「姫路駅から乗り込んだ時、車内の一部では喫煙所のように煙が立っていた」と証言した。

 8時46分、新神戸駅に到着。12号車の乗客は11、13号車に避難し、ホームにも乗客十数人が降りて携帯電話で家族に連絡するなどした。三重県松阪市の会社員男性(53)は「宿を探さないといけない。出張帰りで、早く体を休めたい」と疲れ切った様子。乗客の多くは、東京行き「のぞみ58号」に乗り換えた。

          ◇

 のぞみ56号は4日午前0時16分、新大阪駅に到着。約10人が線路に下り、12号車の破損状況などを調べた。終了次第、鳥飼車両基地(大阪府摂津市)に回送して修理するという。

 大阪市北区のJR西日本本社では、車両部などに所属する社員が出勤し、深夜まで情報収集にあたった。

地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案-観光本部(時事通信)
火災 団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
普天間「5月末に必ず結論」=社民党首と会談、先送りをけん制-官房長官(時事通信)
コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)
日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)

さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)

 国内で初めて時速300キロの営業運転をした新幹線車両「500系」が28日で東海道新幹線から引退するのを前に、名古屋市のJR名古屋駅では大勢の鉄道ファンらが、間もなく見納めとなる雄姿に歓声を送った。

 500系は、ジェット機を連想させる先頭部分が特徴で、1997年から活躍。最新型の「N700系」に交代するため、1日1往復だけ残った「のぞみ」(東京―博多間)は今月末で姿を消し、今後は山陽新幹線(新大阪―博多間)の「こだま」で存続する。

 下り「のぞみ29号」が到着した27日午後2時過ぎ、名古屋駅のホーム先端には100人以上のファンが詰めかけ、ビデオやカメラを構えた。家族と訪れた同市瑞穂区、会社員松原徳臣(とくしげ)さん(38)は「スピード感のあるスタイルが好き。やはりいいですね」と感激していた。

 写真撮影好きの鉄道ファン「撮り鉄(とてつ)」によるトラブルが各地で相次いでいるため、JR東海はラストランの28日には、ホームなどの警備員を増やして混乱防止に努める。

津波「避難」対象者、実際に避難は6・2%(読売新聞)
岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)
警報下のマラソン開催は妥当=石原都知事(時事通信)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
大津波警報で町長選投票を一部延期…青森(読売新聞)

予算案、2日に衆院通過=税制など関連法案も(時事通信)

 過去最大の一般会計総額92兆2992億円の2010年度予算案は2日の衆院予算委員会、本会議で順次採決され、民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で可決、参院に送付される。憲法の衆院優越の規定により、年度内成立が確定。与党側は引き続き、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた子ども手当て支給や高校授業料無償化のための法案の年度内成立に全力を挙げる考えだ。
 採決に先立ち、衆院予算委は鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して締めくくり質疑を行う。自民党は、子ども手当ての撤回と国債発行の減額などを求める予算案の組み替え動議を提出。共産党も独自の動議を出すが、いずれも与党の反対多数で否決される。ガソリン税の暫定税率維持やたばこ税引き上げなどを盛り込んだ税制改正法案などの予算関連法案も2日の衆院財務金融、総務両委員会で可決、本会議に緊急上程され、衆院を通過する運びだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
天皇陛下が内井昭蔵展に=皇后さまは発熱で取りやめ(時事通信)
<札幌女性殺害>39歳男を逮捕 強殺容疑(毎日新聞)
<津波>青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
ビックカメラ有楽町店で侍超え500人も「真央銀」にため息(スポーツ報知)

五輪閉会式視聴率10.7%=関東地区(時事通信)

 日本時間1日に行われたバンクーバー冬季五輪閉会式の生中継(NHK総合)の平均視聴率は関東地区10.7%、関西地区7.3%だった。ビデオリサーチが2日、発表した。 

【関連ニュース】
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%
番組制作費削減で3社増益=広告収入は依然低迷
NHK「紅白」視聴率は40.8%
ドラマ「IRIS」効果で人気沸騰=韓国客続々、ロケ地活況
内藤-亀田興戦43.1%=ボクシング視聴率

エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
盗撮で機動警察隊長逮捕=駅のエスカレーターで-北海道警(時事通信)
岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)
<雑記帳>エゾシカ、列車に追われてトンネルに(毎日新聞)
全日本学生児童発明くふう展 表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)

ガイドの連携、対応に問題=ツアー会社の危機甘さも-トムラウシ8人凍死・山岳協会(時事通信)

 北海道大雪山系のトムラウシ山(2141メートル)で昨年7月、登山ツアー客ら8人が凍死した遭難事故で、日本山岳ガイド協会(東京都新宿区)の特別委員会は24日、引率したガイド3人の連携やツアー客への対応に問題があった上、ツアー会社にも天候悪化に対する危機意識の甘さがあったとする最終報告書をまとめた。
 同山では、ツアー客15人とガイド3人のパーティーが遭難。強風や雨の中、ガイド1人を含む8人が低体温症で死亡した。北海道警は業務上過失致死容疑で、東京都千代田区のツアー企画会社を家宅捜索するなど捜査を進めている。 

小沢氏「自民・青木氏は時代的役割終えた」(読売新聞)
<小沢幹事長>「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
次女殺害の元バチカン大使に有罪、妻は懲役刑(読売新聞)
岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求-東京地裁(時事通信)
プロフィール

わかつきてるおさん

Author:わかつきてるおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。